ガールズバーでは会話が苦手な人でも接客できるのか

ガールズバーではトークが苦手な人でも仕事は務まるのか。 - ガールズバーの話題になることとは

ガールズバーの話題になることとは

ガールズバーのお仕事は、おもにお客さんに会話を楽しんでもらいながらお酒を提供するというところにあります。
だから、ガールずバーの店員には会話で楽しませるという事が求められるわけですね。
そうなってくると、ガールズバーのお仕事ではいかにお酒をつくったりするかよりも如何に話をするのかというようなことが重視されるのです。

■ガールズバーでの会話の内容について
まず、基本的に若い女性が目当てのお客さんは難しい話などをしたくて来るという人はいません。
だから、男性客の簡単な緩い雑談につきあいつつも自分からも、同じような緩い話を持ちかけていくだけでも十分に会話は盛り上がりますし、接客自体も成立するかと思います。
要は、会話の内容よりも若い女性とのんびりと会話を楽しむことができるかどうかという事のほうが求められるわけです。
だから、女性のほうもあまり凝った会話をしようなんて考える必要はなくて、むしろどちらかというと割と適当めな感じで簡単な雑談のほうが話も長く持ちますし盛り上がりも良いのです。

■ガールズバーで働いていると向けられる話題
基本的には普通に雑談をするだけで終わる事が多いのですが、中にはエッチな話やちょっと過激な話をしてきたりするような人も結構いるんですね。
しかし、実際に触られたりしているのならばともかくガールズバーではそういったセクハラ会話などもお客さんとも楽しむ一つの要素としてちゃんと受け答えしなくてはいけません。
あくまで、会話の中だけなので実際に手を出してきた場合はしっかりお店の人に助けて貰いましょう。
しかし、エッチな質問くらいにはちゃんと乗ってあげてそれに対して冗談を返せるくらいの度胸は必要です。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
ガールズバー会話